Main menu

Report
  • 18
    6月
  • 無料
  • 千葉

レポート掲載中

サンセットブリーズ保田

main image

株式会社ロフトワークは、2010年6月18日・19日の二日間、社員研修合宿「loftwork Camp 2010」を開催しました。社員研修合宿は、スタッフのコミュニケーションとスキル向上を目的に、2005年より毎年行っているロフトワークの恒例イベントです。(参考:[林千晶のブログ] 2005年~2009年の合宿

今年のテーマは「廃校利用ビジネス」!

loftwork Camp 2010の目的は、「部署を超えたメンバーとのコミュニケーション」「クリエイティブ発想の強化」「売上・利益への理解を深める」「プレゼンテーション力の向上」。日常とは異なる新たな切り口、大きな視点で発想力を鍛えるため、チーム対抗のビジネス企画コンテストを開催しました。テーマは、「廃校を利用した新たなビジネス」です。

合宿先は、海に面した千葉県鋸南町(きょなんまち)。旧・臨海学校を再利用し、実際に廃校利用ビジネスを手がけるスポーツ合宿施設『サンセットブリーズ保田』に宿泊しました。また、事前調査はもちろんのこと、鋸南町の廃校になった小学校も見学させていただくなど、リアリティを高めるためのプログラムを用意して挑みました。

▲(写真)鋸南町の廃校も見学

チーム対抗の熱いビジネス企画コンテスト

コンテストに挑んだのは、4チーム・総勢46名のロフトワークスタッフ。クリエイティブ、マーケティング、システム、PR……と、ふだんはまったく別の業務を担当し、年齢もスキルも異なる各部門スタッフ同士が協力しあい、二週間前から準備を進めてきました。

各チームのプレゼンテーション持ち時間は20分ずつ。鋸南町の廃校を舞台に設定し、地域環境・統計から課題を抽出し、ビジネスコンセプト、サービス概要、三カ年の収支計画、目標値、プロモーション戦略等、具体的なプランを発表しました。

どのプランにも共通していたのは、少子高齢化といった問題や、産業や環境上の特質、エコロジーや農業への関心の高まり、近年の廃校利用ブーム等の背景からアプローチしている点。地域のお年寄りと都市部の子どもを結ぶHUBビジネス、ソーシャルゲームとリアルな農園が連動した農業体験サービス、第一次産業を活かした観光施設、廃校を大胆に改造したエコカート場開設まで、オリジナリティに富んだユニークな企画が提案されました。

ビジネスとしてきちんと成立させつつ、地域活性を主軸とした企画を提案するのは、「Roooots 名産品リデザインプロジェクト」や「Love Local」など、地域とクリエイティブのコラボレーション企画を手がけてきたロフトワークスタッフらしい感性です。

▲(写真)勝利を噛みしめるグランプリチーム

▲(写真)賞品のデザートをいただいてご機嫌な特別審査員賞チーム

スポーツでコミュニケーション!

ビジネス企画コンテストの緊張から解放された2日目には、スカッシュ大会を開催しました。『サンセットブリーズ保田』は目の前に海、施設内にはフットサルやスカッシュコートがあり、アクティビティには欠きません。ふだんはスポーツに無縁なロフトワークの面々も、施設の方に指導を受けながら、初めてのスカッシュに挑戦!

チーム対抗の試合はとても盛り上がり、いつもとは違う形のコミュニケーションをとることができました。1日目は頭を使い、2日目は体を使う……バランスのとれた良い合宿だったと思います。

スタッフが企画運営する研修合宿のメリット

▲「合宿のしおり」 紙、PC、iPhone用にそれぞれ作成された

今回のloftwork Camp 2010は、ロフトワークスタッフの中から選ばれた合宿委員によってすべて企画運営されました。

宿泊施設や交通機関との調整・手配はもちろんのこと、合宿全体のコンセプト立案から研修プログラムの細かな設計まで委員が担っています。

▲(写真)合宿幹事メンバーは忙しい中でも大健闘!

プレゼンのための現地取材、ビジネス企画フォーマット作り、研修用メディアの企画制作(Goggle site、Google wave、メルマガ、「しおり」にはiPhone用に適正化されたWordPressブログのテンプレート等も活用)も含めた作業の負荷は非常に重いものでしたが、それだけに、委員以外のスタッフも能動的に参加してくれます。また、社内発の企画として開催しているので、自然と自社の課題解決の場としても役立っています。

社員主体のイベントでコミュニケーションを生みつつ、知識や知恵の共有を通して、お互いのクリエイティビティを高める、今後もそんな“ロフトワークらしい”合宿企画を継続していきます!

▲(写真)スタッフ集合!

コメント

blog comments powered by Disqus

次回セミナーのご案内

  • 26
    11月

“SUBJECTIVE MAP ” 地図ワークショップ 街を歩き主観的な地図を作るアーバニズムプロジェクト

“SUBJECTIVE MAP ” 地図ワークショップ 街を歩き主観的な地図を作るアーバニズムプロジェクト “役に立たない地図!?” いや、とっても主観的な地図です。 街の価値をみんなで紡ぎ出すSUB...

このイベントに申し込む

お申し込みを受け付けております。