Main menu

日本の魅力を世界へ  - 海外進出を狙うジャパンブランドのこれから

日本の魅力を世界へ - 海外進出を狙うジャパンブランドのこれから

レポート掲載

開催日
2014年12月19日 (金)
場所
KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)
参加費
無料

日本ブランドの魅力を世界へ。

フジヤマ、サムライ、スシ、ゲイシャ…これまでの日本の定番だけではなく「今」「これから」世界に伝えたい日本の魅力はたくさんあります。

本イベントはロフトワーク主催で、伝統工芸、ファッション、地域産品、食など幅広いジャンルで日本らしい強みを活かした商品に注目するとともに、海外という新たな環境でその価値を提供するにはどうすればよいのか?日本と世界の「ものづくり」の共通点や相違点はなにか?

ロフトワークが、経済産業省 JAPANブランドプロデュース支援事業「MORE THAN PROJECT」の事務局として海外展開を応援する日本ブランド16組の中からゲストを迎え、みなさんと一緒に考えていきます。

 プロダクト

日本の強みを活かした商品やものづくりに興味がある方はもちろん、海外進出のナレッジや世界への情報発信の手法を知りたいメーカー企業の皆さん、などのご参加をお待ちしています。

登壇者

クリエイティブ&マネージングディレクター 鶴本 晶子氏
鶴本 晶子氏
栗栖良依氏 ヨコハマ・パラトリエンナーレ 総合ディレクター
栗栖 良依氏
山崎 泰氏
山崎 泰氏
 経済産業省 商務情報政策局 生活文化創造産業課(クリエイティブ産業課)  大橋 礼昌氏
大橋 礼昌氏
 経済産業省 商務情報政策局 生活文化創造産業課(クリエイティブ産業課)  吉田 剛成氏
吉田 剛成氏
Tomohiko Akimoto
秋元 友彦

開催概要

セミナータイトル 日本の魅力を世界へ - 海外進出を狙うジャパンブランドのこれから
開催日時 2014年12月19日(金)13:00〜18:10 (12:30受付開始)
場所 KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)
最寄駅:つくばエクスプレス線 柏の葉キャンパス駅 「東京駅」から33分、「秋葉原駅」から30分
対象
  • 世界から注目されうる日本商材に興味をお持ちの方
  • 日本独自の商材を生産している中小企業
  • 海外進出を目指している中小企業
  • 上記企業の経営者、事業主、マーケティング担当者
参加費 無料
定員 60名
※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます
主催 株式会社ロフトワーク
協力 三井不動産株式会社、経済産業省
ご注意
  • 本イベントはロフトワーク主催で開催いたします。経済産業省「JAPANブランドプロデュース支援事業」の来年度公募詳細などをご案内するイベントではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • 参加者の皆さんの聴講風景などのお写真は後日弊社サイトや関連サイトに掲載させていただきます。
  • プログラムは、予告なく変更される場合があります。
お問い合わせ 経済産業省「JAPANブランドプロデュース支援事業 MORE THAN プロジェクト」
プロジェクト事務局(企画・運営):株式会社ロフトワーク内
お問い合わせ時間:10:00~18:00(土・日・祝祭日を除く)
お問い合わせ先:morethan@loftwork.com

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

プログラム

  • 13:00
    |
    13:40

    オープニング 「日本の魅力を世界へ - 海外進出を狙うジャパンブランドのこれから」

    モデレーター:株式会社ロフトワーク 秋元 友彦
     経済産業省 商務情報政策局 生活文化創造産業課(クリエイティブ産業課)  大橋 礼昌氏
    • 経済産業省
    • 商務情報政策局 生活文化創造産業課(クリエイティブ産業課) 
    • 大橋 礼昌氏
     経済産業省 商務情報政策局 生活文化創造産業課(クリエイティブ産業課)  吉田 剛成氏
    • 経済産業省
    • 商務情報政策局 生活文化創造産業課(クリエイティブ産業課) 
    • 吉田 剛成氏
  • 13:40
    |
    14:40

    「海外進出の実情とヒント」

    クリエイティブ&マネージングディレクター 鶴本 晶子氏
    • クリエイティブ&マネージングディレクター
    • 鶴本 晶子氏
    栗栖良依氏 ヨコハマ・パラトリエンナーレ 総合ディレクター
    • ヨコハマ・パラトリエンナーレ
    • 総合ディレクター
    • 栗栖 良依氏
    山崎 泰氏
    • 株式会社JDN
    • 取締役 編集制作部長 JDN・登竜門 編集長
    • 山崎 泰氏
  • 14:40
    |
    15:00

    休憩

  • 15:00
    |
    15:40

    「世界に挑む16のジャパンブランド」

    ・KANAORI: The Metal Textile (石川金網株式会社)
    http://morethanprj.com/project/1053.html

    ・Edo Karakami project(株式会社東京松屋)
    http://morethanprj.com/project/1390.html

    ・Washoku in the UK, ENGAWA (ソルト・コンソーシアム株式会社)
    http://morethanprj.com/project/248.html 

    ・Arita Porcelain Lab Launch Paris(有田製窯株式会社)
    http://morethanprj.com/project/120.html 

    ・Field Suite Project(株式会社スノーピーク)
    http://morethanprj.com/project/240.html 

    ・Banshu Hamono(株式会社タナカマイスター)
    http://morethanprj.com/project/284.html 

    ・marumasu scarves from Tokyo (丸枡染色株式会社)
    http://morethanprj.com/project/1133.html

    モデレーター:株式会社ロフトワーク 秋元友彦 

           経済産業省 吉田 剛成氏

  • 15:40
    |
    17:30

    商材紹介&Ide-a-thon

  • 17:30
    |
    18:00

    サマリー

  • 18:00
    |
    18:10

    クロージング

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

登壇者

クリエイティブ&マネージングディレクター 鶴本 晶子氏

クリエイティブ&マネージングディレクター
鶴本 晶子氏

女子美術短期大学卒業後、NYと東京を拠点に、現代美術家コラボレーターとして、作品制作、マネージメント、企画に携わる。ヴェネチアビエンナーレをはじめヨーロッパ、アメリカ、国内の美術館、ギャラリーにおける展覧会に数多く参加。世界的に例を見ないチタンハイエンドテーブルウエア「SUSgallery真空チタンカップ」のブランディングを通じて、商品開発、製造管理から流通開発までをトータルで行い、日本国内のテーブルウエアブランド、一流流通を作り上げる。

栗栖良依氏 ヨコハマ・パラトリエンナーレ 総合ディレクター

ヨコハマ・パラトリエンナーレ
総合ディレクター
栗栖 良依氏

美術・演劇・イベント・製造と横断的に各業界を渡り歩いた後、イタリアのドムスアカデミーにてビジネスデザイン修士取得。その後、東京とミラノを拠点に世界各国を旅しながら、様々な業種の専門家や企業、地域コミュニティを繋ぎ、商品やイベント、市民参加型エンターテイメント作品を手掛ける。2010年3月、右脚に悪性線維性組織球腫を発病し休業。2011年4月、右脚に障害を抱えながら社会復帰を果たす。横浜ランデヴープロジェクトのディレクターに就任し、スローレーベルを立ち上げる。現在は、スローレーベルのディレクターとしてプロジェクト全般の企画開発と推進を担っている。

山崎 泰氏

株式会社JDN
取締役 編集制作部長 JDN・登竜門 編集長
山崎 泰氏

1993年 北海道大学 教育学部特殊教育・臨床心理ゼミを卒業し、空間デザイン施工大手の株式会社丹青社に入社。商業施設の調査・企画に携わった後、インターネットを活用した社内新規事業立ち上げプロジェクトに加わる。1997年に始めたJDN(JapanDesignNet)の創業メンバーとして、事業化の戦略立案と、広告営業開発、コンテストの企画・制作、タイアップの取材・編集等を推進。2011年より丹青社の子会社である株式会社JDNの取締役。現在は編集長としてコンテンツ作りと、コンテストのコンサルティングを中心に担当。

 経済産業省 商務情報政策局 生活文化創造産業課(クリエイティブ産業課)  大橋 礼昌氏

経済産業省
商務情報政策局 生活文化創造産業課(クリエイティブ産業課) 
大橋 礼昌氏

2013年 経済産業省クリエイティブ産業課 着任。日本の商材・サービスを海外へ届けたい中小企業×プロデューサーの活動を支援する「MORE THANプロジェクト」を担当。その他にも、海外に向けた効果的な情報発信のあり方調査や、民間事業者との協働による街をあげた情報発信などにも携わる。クールジャパンの推進として関係府省連携のもと『日本の魅力』を海外に発信している。

 経済産業省 商務情報政策局 生活文化創造産業課(クリエイティブ産業課)  吉田 剛成氏

経済産業省
商務情報政策局 生活文化創造産業課(クリエイティブ産業課) 
吉田 剛成氏

2013年 経済産業省クリエイティブ産業課 着任。日本の商材・サービスを海外へ届けたい中小企業×プロデューサーの活動を支援する「MORE THAN プロジェクト」を担当。その他にも、海外向け情報発信サイト「100 Tokyo」の立ち上げにも携わる。クールジャパンの推進として関係府省連携のもと『日本の魅力』を海外に発信している。

Tomohiko Akimoto

株式会社ロフトワーク
秋元 友彦

千葉大学卒業後、建築設計事務所に勤務し住宅や商業施設の設計を担当。その後、民間初の廃校活用施設IID 世田谷ものづくり学校に勤務。ワークショップ・イベントの企画を担当後、企画統括・広報、現場責任者としてマネジメントも経験。 2014年ロフトワークに入社。地域産業とクリエイティブを融合させ、国内外問わずマーケットの獲得を目指すプロジェクトを中心に、行政、コミュニティ、空間に関連する業務を担当している。また、本業の傍ら日本全国を活動拠点とし、スペース活用やコミュニティ構築、イベント企画などを手がける。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

地図・アクセス

Map

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。