Main menu

クリエイティブ × 人 × ビジネス × 「素材」? 直感的プロトタイピングで空間の未来を考える

クリエイティブ × 人 × ビジネス × 「素材」? 直感的プロトタイピングで空間の未来を考える

レポート掲載

開催日
2015年12月17日 (木)
場所
FabCafe MTRL
参加費
無料
  • 17
    12月
  • 無料
  • 東京

レポート掲載中

クリエイティブ × 人 × ビジネス × 「素材」? 直感的プロトタイピングで空間の未来を考える

「外の光にあわせて自動的に明るさを変えるライト」
「人の動きに反応する家具」
「状況に応じてチャンネルをかえるテレビ」

私たちの暮らしはテクノロジーとの結びつきによって日々アップデートされてきています。 「こんな電化製品があったらいいな」「こんな仕掛けがあったら便利」 性能の向上だけでなく、いかに新しい価値や体験を見出せるかが求められています。

しかし、製品の開発は複雑でジャストアイデアでは動かせない……というのは昔の話。ソニーのMESHなら簡単にできてしまうんです。

このMESHとロフトワークが新たにオープンさせるコワーキングスペース「FabCafe MTRL」を使って暮らしの「あったらいいな」をその場で実験してみませんか?

「FabCafe MTRL」は、2015年12月10日にプレオープンが決まったばかりのコワーキングスペース。先行して12月7日にオープンするMTRL KYOTO(https://mtrl.net/kyoto/) とともに、デジタルなものづくりとクリエイターの想像力、そして木材、塗料、電子基板、伝統技術などの”マテリアル”(素材)と、ここに集う人々が掛け合わさったとき、一体どんな未来が生まれるのか?を探求します。

今回は、このFabCafe MTRLをいち早く体験いただきながら、IoTのプロトタイピングによって、暮らしの未来を考えるイベントです。当日はMTRLに置かれているマテリアルも、空間自体もご自由にお使いください。ご自分のものをお持ちいただいて、一緒にハックしてみても面白そうです。

オープン直後で自由度の高いタイミングだからこそできる空間全体を使った実験で、新しい製品・サービスデザインのヒントを見つけてみませんか?

年末の忙しい時期ではありますが、皆さまのお越しをお待ちしております。

material

登壇者

mitsu_suwa
諏訪 光洋
kazuya_ohara
小原 和也

開催概要

セミナータイトル クリエイティブ × 人 × ビジネス × 「素材」?
直感的プロトタイピングで空間の未来を考える
開催日時 2015年12月17日(木) 15:30-18:00 (開場 15:15)
場所 FabCafe MTRL
住所:150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア2F
※FabCafeの2Fです。ビルに入って階段でおあがりください。 地図
対象 ・MESHでIoTを体験してみたい方
・さまざまなマテリアルを使ってプロトタイピングしてみたい方
・ロフトワークの新しいクリエイティブ空間「MTRL」を体験してみたい方
参加費 無料
定員 20名程度
主催 株式会社ロフトワーク
協力 ソニー株式会社
ご注意 ・プログラムは予告なく変更される場合があります。
・参加者の皆さんのお写真は、後日公開するレポートなどに掲載いたします。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

プログラム

  • 15:30
    |
    15:50

    Opening Message

    • FabCafe MTRLで一緒に実現したいこと
    mitsu_suwa
    • 株式会社ロフトワーク
    • 代表取締役社長
    • 諏訪 光洋
  • 15:50
    |
    16:00

    Tour

    • FabCafe MTRLのご紹介
    kazuya_ohara
    • 株式会社ロフトワーク
    • MTRL プロデューサー
    • 小原 和也
  • 16:00
    |
    18:00

    Workshop

    • 「MESHでFabCafe MTRLをハック!」

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

登壇者

mitsu_suwa

株式会社ロフトワーク
代表取締役社長
諏訪 光洋

1971年米国サンディエゴ生まれ。
慶応大学総合政策学部(SFC)を卒業後、JapanTimes社が設立したFMラジオ局「InterFM」(FMインターウェーブ株式会社)立ち上げに参画。クリエイティブ業務を経た後、同局最初のクリエイティブディレクターへ就任。1997年渡米。School of Visual Arts Digital Arts専攻を経て、NYでデザイナーとして活動。2000年にロフトワークを起業。

kazuya_ohara

株式会社ロフトワーク
MTRL プロデューサー
小原 和也

兵庫県姫路市出身。法政大学卒業。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科x-DESIGNプログラムにてデザインプロセスにおける暗黙知の言語化に着目した研究活動を行う。2015年よりロフトワークに参加し、オウンドメディア事業や新規事業の創出に関わる。モットーは 「人生はミスマッチ」。編著に『ファッションは更新できるのか?会議 人と服と社会のプロセス・イノベーションを夢想する』(フィルムアート社、2015)がある。あだ名は弁慶。

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

地図・アクセス

レポートを見る

本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。