Main menu

HAPTIC DESIGN AWARD 授賞式

HAPTIC DESIGN AWARD 授賞式

セミナー終了

開催日
2017年03月27日 (月)
場所
FabCafe Tokyo
参加費
有料
  • 27
    3月
  • 有料
  • 東京

終了しました

    HAPTIC DESIGN AWARD 授賞式

    HAPTIC DESIGN AWARD 授賞式を開催します

    2016年11月19日〜2017年2月5日の期間で募集されたHAPTIC DESIGN AWARDの授賞式です。
    応募総数70作品以上から選ばれた授賞作品、受賞者と審査員が一堂に会し、作品の紹介と今後のHAPTICの可能性を語ります。

    AWARD受賞作品はこちらから。
    HAPTIC DESIGN AWARD結果発表

    登壇者

    大屋友紀雄
    大屋 友紀雄
    高橋晋平
    高橋 晋平
    泉 栄一
    泉 栄一
    堀木俊
    堀木 俊
    南澤孝太
    南澤 孝太
    渡邊 淳司

    開催概要

    タイトル HAPTIC DESIGN AWARD 授賞式
    開催日時 2017/03/27(月) 19:30〜22:00
    場所 FabCafe Tokyo
    参加費 1,000円 パーティーフード、ワンドリンク付き
    定員 60名

    本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

    ゲスト

    大屋友紀雄

    NAKED Inc.
    プロデューサー
    大屋 友紀雄

    1997年、村松亮太郎らとともにNAKED Inc.を設立。コンテンツプロデュース/クリエイティブ・ディレクションとともにコミュニケーション・プランニングを中心に活動。主な仕事として、「進撃の巨人プロジェクションマッピング ATTACK ON THE REAL」「ニコニコ超会議2016 NTTブース『NTT 超未来大博覧会2016』総合プロデュース」 「市川染五郎主演歌舞伎ラスベガス公演『Panasonic presents Wonder KABUKI Spectacle’KABUKI LION’』空間創造プロデュース」「山下達郎『クリスマス・イブ』20周年プロジェクト」「ラブライブ! 『スクールアイドルフェスティバル』シリーズCM」他多数。

    高橋晋平

    株式会社ウサギ
    代表
    高橋 晋平

    株式会社ウサギ代表取締役。2004年に株式会社バンダイに入社し、約10年間、人を笑わせるバラエティ玩具の開発に携わる。国内外累計335万個を発売した「∞(むげん)プチプチ」や、「∞エダマメ」など、50点以上の玩具の企画開発、マーケティングに携わる。起業後は、各種企業のチームと共同で、ブレストの効果を最大化する「アイデア爆発会議」を実施しながら、「遊び・ハマり要素」を持った新商品・サービスを開発している。

    泉 栄一

    MINOTAUR ディレクター/デザイナー
    泉 栄一

    1990年からインポートファッション バイヤー兼デイレクターをつとめる傍ら、数々のイベントオーガナイズや選曲を勢力的に行う。インターナショナルな環境で培われた、ファッションカルチャーの表現の場として、2003年”font co.,ltd™設立。2004年よりファッションブランド『MINOTAUR』を本格始動。スマートフォン操作で温度が変わる服作りも話題を読んだ。ワコールのコンディショニングウェアー「CW-X」アドバイザー。スポーツウェアの技術と消臭テクノロジーを応用したエチケットブランド「MXP」メンズディレクター。「SONY」ショールーム、ストア、及び「JiNS MEME」のショップユニフォームデザイン。

    堀木俊

    隈研吾建築都市設計事務所
    堀木 俊

    芝浦工業大学卒業 在学中スイス連邦工科大学ローザンヌ校に留学 2013年より隈研吾建築都市設計事務所勤務 プロダクトからマスタープランまでスケールを横断した様々な設計活動に従事する。 木材・繊維系素材などの基本素材をはじめ、新しい素材・素材の新しい使い方を見つける事を中心に設計活動を行っている。

    オーガナイザー

    南澤孝太

    慶應義塾大学
    大学院メディアデザイン研究科(KMD) 准教授
    南澤 孝太

    2010年 東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻博士課程修了、博士(情報理工学)。 触覚を活用し身体的経験を伝える触覚メディア・身体性メディアの研究を行い、SIGGRAPH Emerging Technologies 等における研究発表、テクタイルの活動を通じた触覚技術の普及展開、産学連携による身体性メディアの社会実装を推進。 日本バーチャルリアリティ学会理事、超人スポーツ協会理事/事務局長、JST ACCELプログラムマネージャー補佐を兼務。

    NTTコミュニケーション科学基礎研究所
    人間情報研究部 主任研究員
    渡邊 淳司

    人間の触覚の知覚メカニズム、感覚を表現する言葉の研究を行う。人間の知覚特性を利用したインタフェース技術を開発、展示公開するなかで、人間の感覚と環境との関係性を理論と応用の両面から研究している。近年は、学会活動だけでなく、出版活動や、科学館や芸術祭において数多くの展示を行う。主著に『情報を生み出す触覚の知性』(毎日出版文化賞(自然科学部門)受賞)がある。

    本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。

    地図・アクセス

    本セミナーは終了しました。次回セミナーのご出席をお待ちしています。