Main menu

JAPANブランドプロデュース支援事業 MORE THAN プロジェクト

JAPANブランドプロデュース支援事業(MORE THAN プロジェクト)

世界を狙う中小企業×プロデュースチームの力で「今」の日本の魅力を世界へもっと発信しよう! 世界のマーケットへ展開しよう!そんな想いから、平成27年度TPP対策JAPANブランド等プロデュース支援事業「MORE THAN プロジェクト」がスタートします。

MORE THANプロジェクトは、海外展開を目指す日本のものづくり企業とプロデュースチーム(プロジェクトマネージャー、デザイナーなど)の活動を支援する、経済産業省の補助事業です。
公募で採択されたプロデュースチームには、経済産業省「JAPANブランドプロデュース支援事業」の補助金が交付され、プロジェクトによる情報発信や販路開拓などのサポートが提供されます。
株式会社ロフトワークは、事務局(企画・運営)を務め、日本企業のビジネス機会の創出、および国内外への情報発信をサポートしていきます。

事務局からのお知らせ

2016/4/8 参加希望者向け説明会の資料動画を公開しました
2016/4/1 公募スタートと説明会のお知らせ

プロジェクトのポイント

世界を狙う中小企業×プロデュースチームを支援

日本の地域・文化を生かした商材※1を有する中小企業者とプロジェクトマネージャー※2、デザイナー※3等が、TPP協定に参加している国を中心とした海外販路拡大のために行う、市場調査、商材改良、PR・流通活動を支援します。具体的にはプロジェクトマネージャー、デザイナー、その他専門家※4招聘の謝金・旅費について、経済産業省から補助金※5を交付します。

第一線で活躍するプロがアドバイザーに

日本の強みを活かした商品開発や海外への情報発信に長けた各界の有識者を、アドバイザーとして招致します。定期的に各プロジェクトの進捗共有と課題解決に向けたディスカッションを行い、効果的かつ具体的にビジネスをサポートしていきます。

海外販路拡大につながるイベントを開催

海外クリエイターや流通業者とのビジネスマッチングイベントを開催します。プロジェクトのプロセスを公開する企画や、アドバイザーによる講演、海外進出を目指す企業がプレゼンテーションを行う機会など、海外販路拡大につながる具体的なビジネスマッチング機会を提供します。

情報発信・プロモーション活動もサポート

プロジェクトの取組みをフェーズごとにレポート化し、公式サイトで発信していきます。完成した商品(モノ)だけでなく、プロセス(コト)を形にしていくことで、共感をよぶコミュニケーションを支援していきます。(日英2カ国語対応予定)

※1対象となる商材:アパレル・ファッション(アクセサリ、関連素材等を含む)、メディアコンテンツ、ライフスタイル雑貨(インテリア製品を含む)、食、地域産品(伝統工芸品を含む)、これらを含むサービスが対象です。なお、農林水産物を活用した商品及びそれに関連するサービスの海外市場獲得を目指すプロジェクトは、政策的意義に鑑み、採択案件の審査において配点が考慮されます。
※2プロジェクトマネージャー:商材を有する中小企業と連名で当該プロジェクトの活動主体となり、プロジェクトの内容・進行段階に応じてデザイナーやその他の専門家を適切にアサインし、海外販路開拓のためにプロジェクトをプロデュース(トータルコーディネート)する者。
※3デザイナー:商材のデザイン、展示会のブース設計、パンフレットなどのツール制作などプロジェクトのデザインディレクションを行う者。なお、大企業等のインハウスデザイナーが外部人材として参加することも可とします。
※4一貫したプロデュース:本事業の対象は、「市場調査、商材改良、PR・流通」まで行うプロジェクトです。海外市場調査のみで終わるプロジェクトや、国内での商材改良で終わるプロジェクトは対象になりません。ターゲットとなる海外市場向けのPR・流通(例:現地でのプロモーション、展示会出展等)まで行う必要があります。
※5その他の専門家:プロジェクトの内容や進行段階(市場調査、商材改良、PR活動、海外販路開拓)に応じて、スポット的に招聘され、アドバイス等を行う者(例:海外市場の流通や法律に詳しい者。バイヤー、マーケター等)。
資格等の制限は設けませんが、公募審査にあたっては、プロジェクトマネージャー、デザイナー等の実績等も審査の対象になります。
支援期間は、交付決定日~2017年3月10日です。

応募方法

2016年4月1日(金)〜2016年4月27日(水)(正午)の期間、MORE THAN プロジェクトに参加する中小企業×プロデュースチームを募集します。

応募フォームに入力

まずは以下の「応募用紙をダウンロードする」ボタンからオンラインフォームに進み、必要情報を登録し、応募用紙をダウンロードしてください。ページ内の「募集要領」「補助金交付規程」も併せてご確認ください。

説明会に参加(任意)

2016年4月8日(金)、12日(火)に応募希望者向けの説明会を開催します。プロジェクトの詳細を知りたい方はぜひご参加ください(説明会への参加は必須ではありません)。

>>お申し込みはこちら

応募書類の提出

4月27日(水)正午必着です。ダウンロードした応募書類に記入し、印刷した応募用紙(6部)、電子ファイルをCD-ROM等(1部)に記録し、併せて郵送宅配便等で事務局までご提出ください。
※提出先は募集要領に記載

審査・採択

応募書類による1次審査を行い、通過した20チーム程度に対して面談による2次審査を行います。遠隔地からの応募の場合など、必要に応じてSkype等を活用します。
※採択結果の発表は6月下旬を予定

>>募集要領はこちら
>>補助金交付規程はこちら
>> よくあるご質問への回答はこちら

募集開始日:2016年4月1日(金)
締切日:2016年4月27日(水)正午必着

2015年のMORE THAN プロジェクト

採択された13地域の中小企業がプロジェクトマネージャーとタッグを組んで海外展開に挑み、13チームのうち12チームが海外での商談成立に至りました。全体の商談数は769件、うち成立した商談数は155件、取材された件数は83件にのぼります。 2015年の採択事業者や各プロジェクトの進行プロセスイベントレポート等は公式サイトよりご覧いただけます。

コンセプト

「日本のイメージって、どんなもの?」

と、海外の友人に尋ねたら、こんな答えが返ってきたことがある。

「えーっと、フジヤマ、サムライ、スシ、ゲイシャ…?」
私は少しびっくりしてしまったが、その友人は冗談ではなく
本気でそう思っていたようだ。

地域の特色ある食品・工芸品・お祭り、
おもてなし精神が宿った施設やサービス、
世界を興奮させるコンテンツ、先端技術だってあるのに。

私たち日本人にとっては、胸を張って紹介したい「日本の良いもの」は多い。
それでも、まだまだ海外に届いていない現状がある。

確かに、友人が答えたフジヤマ、サムライ、スシ、ゲイシャも日本の魅力だが、
そんな「定番の日本」に加えて、「今の」「これからの」日本の価値も知ってもらいたい。

海を渡り、活き活きと輝く日本のモノやサービス。
世界に目を向けて、日本の未来を創りに行こう。
「もっと、もっと」日本から世界へ。

プロジェクトに関するお問い合わせ

・プロジェクト事務局:株式会社ロフトワーク内(担当:秋元、伊藤、柳川)
・受付時間:10:00~18:00(土・日・祝祭日を除く)
・Eメールにて受付:morethan@loftwork.com
※お電話でのご質問にはお答え出来かねます。必ずEメールでのご連絡をお願いいたします。