Main menu

  • 2014.07.25
  • 株式会社ロフトワーク

『季刊 LOFTWORK』第2号を発行しました!

特集テーマ「Creative Space ひらめく場所のつくり方」

ロフトワーク発のフリーペーパー『季刊LOFTWORK』第2号を発行しました。今回のテーマは、「Creative Space ひらめく場所のつくり方」。新しい発想やイノベーションを生むために重要な要素として「空間」に着目し、多様な角度から、 クリエイティブな空間のつくり方を紹介しています。

表紙&巻頭対談に登場いただいたのは、成瀬猪熊建築設計事務所・成瀬友梨さんと猪熊純さん。FabCafe TokyoやKOILなどの空間プロジェクトをロフトワークと一緒に手がけたおふたりと代表・諏訪光洋が「体験」の重要さについて掘り下げました。

ちょっと不思議な表紙クリエイティブは今回も健在です♪

こだわりは、「実践できる」こと。

今回の紙面では、読者の方に「やってみたい!」と思ったらすぐ使っていただけるよう、工夫しました。中ページの見開きでは、クリエイティブスペースをつくるための32のTipsを一挙紹介!Portalリビタ中原崇志さん(DENBAK-FANO DESIGN )ポンカフェ合同会社++バッタ☆ネイションなど、ユニークでクリエイティブな「場づくり」の実践家に取材し、たくさんの秘訣を教えていただきました。ぜひ張り出して使ってみて下さい♪

一度は訪れてみたいクリエイティブスペース紹介や、参考書籍、ハカセによるQ&Aなど、お役立ち情報を今回もみっちりお届け!!!

FabCafe Tokyoや各種スペースで配布しています♪

『季刊LOFTWORK』第2号も、ロフトワークのお客様・関係者に直接配送しているほか、FabCafe TokyoやLoftwork Labでも配布中。今後すこしずつ、配布場所を増やして行く予定ですので、見つけた方は手に取っていただけると嬉しいです!

FabCafeでコーヒー飲みつつ、ものづくりしつつ、フリーペーパーも楽しんでくださいね!(ちなみに最終ページにFabCafeのドリンク50%OFFチケットがついていますよーーー!)

*設置配布先
FabCafe Tokyo(東京)
loftwork Lab(東京)
ロフトワーク烏丸(京都)
Lamp harajuku(東京)
SHIBAURA HOUSE(東京)
合同会社++(東京)
IID 世田谷ものづくり学校(東京)
クリエイティブデザインセンター(神奈川)
京都リサーチパーク町家スタジオ(京都)
FIELD LAB (京都)
イズライフ(小豆島)
 ※残部数などは、各スペースの状況ごとに異なります。

*『季刊LOFTWORK』第2号 制作チーム:
・Publisher:株式会社ロフトワーク
・Producer:中田一会(ロフトワーク)
・Editor&Writer:森田哲生・丸山るい(Rockaku
・Art Director&Designer:山口真人・阿久津望(IDEASKETCH
・Photographer:内田大介

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus