Main menu

Topics トピックス

イノベーションを生む多様性について考える1週間。「DIVE DIVERSITY SUMMIT SHIBUYA」に参加します

  • 2017.10.11
  • 株式会社ロフトワーク

イノベーションを生む多様性について考える1週間。「DIVE DIVERSITY SUMMIT SHIBUYA」に参加します

ロフトワークは、11月7日(火)〜15日(月)に開催される「DIVE DIVERSITY SUMMIT SHIBUYA(DDSS)」に参加します。

DDSSは、ダイバーシティ社会の可能性と展望について、理解と見識を深めるためのサミットです。渋谷区は、昨年から「ちがいを ちからに 変える街」をコンセプトに、ダイバーシティの活用を新しい社会のスタンダードにするための取り組みを行っています。この取り組みを、ビジネス、教育、福祉、スポーツ、ライフスタイル、文化づくりや都市づくりなど、多岐にわたる分野に広げることを目指しています。

経済学者のシュンペーターは、「イノベーション(新結合)」に必要な要素のひとつにダイバーシティを挙げました。今回DDSSには、組織や職種、専門領域、性別や年齢……多様な個性をもつ人が集い、境界を超えたディスカッションや展示、トークセッションなどが行われます。
まさに、思ってもみなかった新結合が起こる、象徴的なシーンに出会えるかもしれません。

未来のモビリティ、生き方のダイバーシティ、オープンデザイン……興味別・参加プログラム一覧

ロフトワークは、これまでに様々なイノベーションプロジェクトに取り組んできました。
技術を公開することで新しい写真体験を開拓していくカメラのオープンイノベーション活動(*1)や、次世代と共に次の100年につながる新しい価値創造に取り組む場のデザイン(*2)、デジタルファブリケーションで伝統木工をサステナブルにするプログラム(*3)など、アウトプットは多種多様です。

(*1)OPC Hack & Make Project
(*2)未来をつくる実験区 100BANCH
(*3)飛騨の森でクマは踊る/組木の3Dデータ(ダウンロード可)


今回DDSSでは、デジタルものづくりカフェ/コミュニティ「FabCafe」、今年7月にオープンした「100BANCH」がサテライト会場となり、「FabCafe」「100BANCH」そしてロフトワークの実験プロジェクト「XS」のプログラムを実施。ロフトワーク代表 林千晶がカンファレンスに登壇します。

DDSS期間中は、渋谷ヒカリエや渋谷ハチ公前広場などで「超福祉展(主催:ピープルデザイン研究所)」も同時開催されます。展示やワークショップ、トークセッションなどを通じて、「ちがいをちからに」変えてみませんか?
ロフトワークが参加するプログラムは、以下の5つです。



◯赤ちゃんと楽しく移動したいお父さんお母さんへ

keyword: #子育て #未来のモビリティ

「『赤ちゃんとの外出がちょっと楽になるアイテム』ー 子連れの移動を更新するインクルーシブプロジェクト」
・日時:11月11日(土)14:00〜14:30
・会場:渋谷ハチ公前広場付近
・内容:超福祉展のトークイベントにXS Design プロジェクトが登場します。大きな計画よりも、小さな行動を。いまの日常に目を向けるXS Design プロジェクトでは、電車の吊革を“Hack”し、赤ちゃん連れの方の課題を解決するツールを現在開発中。ここでの実証実験を通して、実用化に挑みます!
>>実験の裏側はこちら


◯未来の生き方に関心のある方へ

keyword: #高校生 #ミレニアル世代 #生き方のダイバーシティ

「高校生が考える『生き方のダイバーシティ』」
・日時:11月12日(日)13:00〜18:00(開場12:30)
・会場:100BANCH 3F LOFT(東京都渋谷区渋谷3-27−1 3F)
・内容: ダイバーシティとは何なのか、なぜ考える必要があるのか。高校生が考える「生き方」「働き方」について、高校生本人のプレゼンテーションや専門家のトーク、アンカンファレンスなどを通じて、「ダイバーシティ」を多面的に議論します。
>>詳細


◯持続可能な事業創造、インクルーシブプロジェクトに関心のある方へ

keyword: #福祉×デザイン #フォント #オープンデザイン #共創 #超福祉展

「福祉×FAB×デザインで、渋谷から福祉作業所のモノづくりを変える!」
・日時:11月13日(月)11:00〜12:00(開場10:45)
・会場:渋谷ヒカリエ 8/COURT
・内容:FabCafe×桑沢デザイン研究所から生まれた「シブヤフォント」とデジタルファブリケーション、共創デザインで、渋谷らしい福祉作業所プロダクトを制作したプロセスと成果紹介を行います。
>>詳細

「インクルーシブなプロジェクトを始めよう」
・日時:11月13日(月)13:00〜16:00(開場12:45)
・会場:渋谷ヒカリエ 8/COURT
・内容: これからのCSR・持続可能な事業創出のための共創のあり方について、「インクルーシブ」をキーワードに「福祉×都市/ビジネス」等をテーマに実践者が事例紹介と議論します。イベントの最後には、出展者自らが案内する展示ツアーも開催。
>>詳細


◯未来の福祉に関心のある方へ

keyword: #オープンデザイン #シブヤフォント #福祉×デザイン #ワークショップと展示

「A New Scenery of Social Welfare」
・日時:11月7日(火)〜12日(日)(月~土|10:00 - 22:00、日|10:00 - 20:00)
・会場:FabCafe Tokyo(東京都渋谷区 道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア1F)
・内容: デジタルものづくりの技術を媒介に、課題解決の方法や対象を違った角度からデザインすると、新しい福祉のカタチが見えてきました。FabCafeのテクノロジーを用いて生まれた、SHIBUYA “To Go”、XS Design Project、超福祉スポーツ開発プロジェクトの合同展示を行います。


◯ダイバーシティの活かし方に関心のある方へ

keyword: #ダイバーシティの先にあるもの #多様な個性や価値観

「ダイバーシティと未来」
・日時:11月15日(水)14:30〜15:30
・会場:明治神宮会館(東京都渋谷区代々木神園町1-1)
・登壇者:林千晶
・内容: 「ダイバーシティの活用」をテーマに様々な業界のリーダーが登壇し、具体的な取り組みを紹介しながら議論するトークシリーズ。カンファレンスは全3日間あり、働き方やシェアリング・エコノミー、都市開発などさまざまなテーマが設けられています。
>>詳細

株式会社ロフトワークについて

ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、2.5万人のクリエイターが登録するオンラインコミュニティ「ロフトワークドットコム」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。(会社概要

お問い合わせ

株式会社ロフトワーク 広報:pr@loftwork.com

コメント

blog comments powered by Disqus