Main menu

藤末 萌

藤末 萌 / Moe Fujisue Moe Fujisue

横浜国立大学大学院Y-GSA卒業後、DESIGNTIDE TOKYO 2012事務局アシスタントを経て飯田善彦建築工房に入社。設計スタッフとして活動しながら、併設されている建築系ブックカフェ「Archiship Library&Café」の店長として企画・運営を担当、「設計事務所をまちにひらく」活動を行なってきました。様々なイベントのコーディネートや書籍の出版業務を通じて建築とそのまわりをつなぐ楽しさに目覚め、退社後の2016年よりフリーランスとして建築系のイベントやプロジェクトのPR・マネジメントを行なっています。

現在は千葉県松戸駅前にある元ホテルを活用したアーティスト・イン・レジデンス「PARADISE AIR」の広報・運営や、2017年春横浜にオープンした“次の”スポーツ産業の共創を目指すクリエイティブスペース「THE BAYS / CREATIVE SPORTS LAB」の運営事務局、30年後の都市と建築のためのプラットフォーム「パラレル・プロジェクションズ」の事務局等、建築・都市を主軸としたさまざまな出来事の現場に飛び込んでは建築系PRのあり方を探っているところです。

藤末 萌

藤末さんとのお仕事

インタビュー

藤末さんがインタビュアーをつとめSHIBUYA HACK PROJECTのメンバー石川、岩沢のふたりにプロジェクトの背景と目指す未来像を紐解いていきました。

インタビュー後編ではプロジェクトメンバーの棚橋も加わり、都市づくりとものづくりの関係 ─ 「計画」のあり方の変容について掘りさげていきました。

イベントレポート

2016年12月2日に開催した、これからの都市づくりについて考えるイベント「Hack Our City」。1日に渡るイベントの様子をレポートいただきました。

2016年12月2日に開催した、これからの都市づくりについて考えるイベント「Hack Our City」。後半は妄想の地図を作るというワークショップを実施しました。