Main menu

Hajime Matsui

Hajime Matsui

松井 創 Hajime Matsui

プロデューサー

千葉大学で都市計画を学び、地域活性やまちづくり等のプロジェクトに学生時代から深く関わる。2012 年よりロフトワークに参加し、企業の新製品・新サービスのコンセプト策定、建築空間・コミュニティの計画からコミュニケーション戦略まで、新しい価値を生むためのプロジェクト・プロデュースを担当。

主な仕事の実績

講演・執筆実績

100年先につながる新しい価値を目指して、パナソニックが100BANCHをつくった理由

2017.10.06
100年先につながる新しい価値を目指して、パナソニックが100BANCHをつくった理由

事業構想

2017.08.02
『月刊 事業構想』にヤマハ社×ロフトワークの取り組みが掲載

パナソニックとロフトワーク、カフェ・カンパニー、 “次の100年”を築く実験区「100BANCH」を渋谷に開設

2017.07.07
パナソニックとロフトワーク、カフェ・カンパニー、“次の100年”を築く実験区「100BANCH」を渋谷に開設
パナソニック株式会社と株式会社ロフトワーク、カフェ・カンパニー株式会社は、JR渋谷駅新南口エリアに、「100年先の世界を豊かにするための実験区」として、「100BANCH(ヒャクバンチ)」を2017年7月7日に開設します。

解体新所#05 北澤潤《日常を揺さぶる場のデザイン》

2017.07.04
解体新所#05 北澤潤《日常を揺さぶる場のデザイン》

Loftwork Project Guidance

2017.06.27
loftwork Project Guidance オープンイノベーション活用ガイド ー視点創出・価値発見編 ー

解体新所 #04 松本理寿輝 《地域資源としての保育園》

2017.06.08
解体新所 #04 松本理寿輝 《地域資源としての保育園》

2017.05.29
Innovation “Pattern” ─ これからの新規事業部のあり方を考える

100BANCH

2017.04.25
100年先の世界を豊かにする実験区、「100BANCH」のプロジェクト公募がスタート
2017年7月、JR渋谷駅新南口からすぐの3階建てのビルに、未来をつくる実験区「100BANCH」が誕生します。100BANCHは、プロジェクトチームの活動拠点、制作やプロトタイピングの基地、展示や発表の場、Meetupやイベントの会場として、多くの方に活用いただくことを目的にパナソニックとロフトワークがオーガナイズしている空間です。

解体新所 #03 青木純 《エリアリノベーション×暮らし方》

2017.04.20
解体新所 #03 青木純 《エリアリノベーション×暮らし方》

経営×デザイン - 価値創造のための"DESIGN"とは

2017.03.02
経営×デザイン

Loftwork Project Guidance

2017.02.03
Loftwork Project Guidance

解体新所 #02 伊東勝、山本力矢《地域×企業のやわらかな関係》

2017.01.19
解体新所 #02 伊東勝、山本力矢《地域×企業のやわらかな関係》
製版会社 x 妹島和世がつくった次世代のクリエイティブスペース「SHIBAURA HOUSE」

全てを表示する

projectdesign

2016.11.25
未来を設計するプロジェクトの描き方 ーコンセプトの時代の価値創出の鍵とは

miraidesign

2016.11.18
未来をデザインする vol.8 -Farm to Table / Table to Farm- 未来の食と農業

解体新所#01 寺井元一と考える《場とアソシエーション》 まだ名前のない《場》を科学する

2016.10.06
解体新所#01 寺井元一と考える《場とアソシエーション》 まだ名前のない《場》を科学する

A CREATIVE SPACE for INNOVATION ー 未来をカタチにしていく「創造空間」のつくり方

2016.07.08
A CREATIVE SPACE for INNOVATION ー 未来をカタチにしていく創造空間のつくり方

未来をデザインする Vol.5

2016.06.30
未来をデザインする vol.5 - リゾームで広がるイノベーション

XPD 2016 SPRING

2016.03.24
Experience Design 2016 SPRING - Data × Design -

オープンイノベーションのはじめ方とつながりのデザイン

2016.03.09
オープンイノベーションのはじめ方とつながりのデザイン
企業間コラボレーションを実現するオープン戦略はなぜ重要なのか

データから「体験のデザイン」を探る2日間「XPD2016 SPRING  - Data × Design -」を開催

2016.02.10
データから「体験のデザイン」を探る「XPD2016 SPRING - Data × Design -」開催
3月24日、25日、株式会社ロフトワークは「XPD2016 SPRING - Data × Design -」を開催します。 「XPD(Experience Design)」とは、「体験をどうデザインするか?」をテーマに幅広いジャンルのスピーカーを招き、先端事例を交えながらUX(ユーザー・エクスぺリエンス)やCX(カスタマー・エクスペリエンス)について様々な角度から探るシリーズイベントです。 これまでに、建築家、プロダクトデザイナー、クリエイティブディレクターや研究者など、様々なジャンルのスピーカーをゲストに迎え、過去4回開催してきました。 5回目を迎える今回のテーマは「Data × Design」。 IoT、AI、ロボット、日々進化するテクノロジー。いま世界ではさまざまなモノがデジタル化し、日々膨大なデータが蓄積されています。「企業は、それらをどう活かし新たな体験をデザインしていくのか?」という問いのもと、未来を描き続ける経営者やサイエンティスト、プロダクト開発者などを迎えて学ぶカンファレンス形式のDAY1、そしてワークショップ形式で学びを実践するDAY2の2日間です。

全てを表示する

松井創が「SCDフォーラム2015」に登壇

2015.11.05
松井創が「SCDフォーラム2015」に登壇
ロフトワークプロデューサーの松井創が、11月26日に開催される、日本人間工学会アーゴデザイン部会主催の「SCD(ソーシャルセンタードデザイン)フォーラム2015」に登壇します。

2015年こそ、スタートをきりたい担当者へ Webリニューアル事前講座

2015.07.10
2015年こそ、スタートをきりたい担当者へ Webリニューアル事前講座

実践ステップ オープンコラボレーションでサステナブルな商品開発へ

2015.05.22
実践ステップオープンコラボレーションでサステナブルな商品開発へ

2015年こそ、スタートをきりたい担当者へ Webリニューアル事前講座

2015.03.20
2015年こそ、スタートをきりたい担当者へ Webリニューアル事前講座

loftwork "DAY 2015" IMPACT - イノベーションが与える影響 -

2015.01.30
loftwork "DAY 2015" IMPACT - イノベーションが与える影響 -

全てを表示する

Dentsuho

2014.09.26
「電通報」にロフトワーク・松井のプレゼン内容が掲載
事例から見るカスタマージャーニーマップと体験価値創出

未来のものづくり×デジタルファブリケーション vol.1

2014.07.25
未来のものづくり×デジタルファブリケーション vol.1

GOOD DESIGN BEST 100とその未来 vol.3  「マスキングカラー」にみる共創プロダクト開発

2014.07.23
GOOD DESIGN BEST 100とその未来 vol.3 - 「マスキングカラー」にみる共創プロダクト開発

- ヤマハ「SILENT Brass™」に 学ぶプロダクトデザイン

2014.06.06
GOOD DESIGN BEST 100とその未来 vol.2 - ヤマハ「SILENT Brass™」に学ぶプロダクトデザイン

未来をデザインするvol.2 - 家事  [Ide-a-thon]ぼくらの家事はココまで変わる!

2014.02.07
未来をデザインするvol.2 - 家事  [Ide-a-thon]ぼくらの家事はココまで変わる!

loftwork "Day 2014" Innovation

2014.01.31
loftwork "DAY 2014" Innovation - イノベーションの実践 -

全てを表示する

グッと認知させる!企業メディアのトータルブランディング

2013.05.21
グッと認知させる!企業メディアのトータルブランディング

最新事例も満載!プロが本音で語る、Webリニューアル完全ガイド

2013.01.31
最新事例も満載!プロが本音で語る、Webリニューアル完全ガイド