Main menu

Tomohiko Akimoto

Tomohiko Akimoto

秋元 友彦 

ピン芸人としてDivに所属せず、主にクライアントプロジェクトにおけるプランニングからプロジェクトマネジメントまで幅広く担当する、ハイブリッド型ディレクター。官公省庁のプロジェクトを中心に、コミュニティ設計、スペース活用、コンサルティング、イベントの企画・運営などを行う。

●得意とする領域

・コミュニティデザイン
・チームビルディング
・スペースデザイン
・コンサルティング
・イベント企画、運営
・デザインディレクション
・映像ディレクション
・パーティ

●略歴

千葉大学卒業後、建築設計事務所に勤務し住宅や商業施設の設計を担当。その後、民間初の廃校活用施設IID 世田谷ものづくり学校に勤務。ワークショップ・イベントの企画を担当後、企画統括・広報、現場責任者としてマネジメントも経験。
2014年ロフトワークに入社。地域産業とクリエイティブを融合させ、国内外問わずマーケットの獲得を目指すプロジェクトを中心に、行政、コミュニティ、空間に関連する業務を担当している。また、本業の傍ら日本全国を活動拠点とし、スペース活用やコミュニティ構築、イベント企画などを手がける。

       

    loftworker’s Q&A

    どういう仕事をするタイプ?

    マルチプレイヤーでありコンダクター。

    プロジェクトメンバーのコミュニケーションを重要視したプロジェクト設計を行います。ユーザやパートナー、取引先も巻き込みプロジェクトチームを形成するところから仕事を進め、どうすれば質が上がるだろう、どうすればメンバーがワクワクするだろう、と四六時中考えます。さらにその効果を最大限に引き出すため、適材適所で人材を配置。
    石橋をたたくように慎重に仕事を進めますが、ここぞと言う時は石橋をたたき壊す大胆さも併せ持ちます。

    前職ではどんな仕事をしていましたか?

    廃校活用施設で、事務局として施設の賃貸契約、営繕、管理運営や、地域コミュニティとの連携、年間500を超えるイベントの企画運営、WebやSNS、フリーペーパーを通じた広報、マネジメント全般を担当。近接する三宿通りの「三宿四二〇商店会」立ち上げも行いました。
    世田谷区以外の地域でのコンサルティングも担当。島根・隠岐島で国内2校目の廃校活用施設、隠岐島ものづくり学校の立ち上げや、2015年4月に新潟県三条市に開校した三条ものづくり学校の立ち上げの初期フェーズに携わるなど、様々なコミュニティスペースの立ち上げや、地域連携なども担当しました。

    ロフトワークの外ではどんな活動をしていますか?

    前職時に立ち上げた様々なコミュニティの運営を継続して行っています。イベント・ワークショップ等の企画運営を手がける「LLPスケット」代表。ふぐ食文化をジャパニーズスタンダードにして全世界への流通を目指す「世界ふぐ協会」理事。クリエイティブ呑み会「たにま会」発起人。お酒(主に日本酒)を媒介に東京と地域のコミュニティを繋ぐ「だめにんげん祭り」主催。世田谷区内の大学生ネットワークを構築し、世田谷区の魅力発信を行う「世田谷大学」発起人。これらのコミュニティを運営する「Wonder for Bridge.LLC」代表。大阪で活動するクリエイターを応援するコーディネート施設「メビック扇町」のエリアサポーターなど、様々なコミュニティに関わる。「世田谷パン祭り」や「二子玉川ビエンナーレ」をはじめ、イベントの立上げや実行委員としての活動も行っている。

    特技

    脅威のスピードで場になじむ、だれでも巻き込む仕事展開
    どこでも寝る、なんでも食べる、すぐ忘れる(だいたいポジティブ)

    関心のあること

    旅行、日本のものづくり(伝統工芸から先端技術まで)、登山、酒(日本酒)、河豚、テクノロジー、祭り、伝統芸能、肉、外国人

    最近の実績・事例

    ・経済産業省のジャパンブランドプロデュース支援事業「MORE THAN プロジェクト」のプロジェクトマネジメントを担当。
    ・Taiwan Good Agriculture(台湾デザインセンター)で、台湾食品加工メーカーの日本市場進出のコンサルティングを担当。

    主な仕事の実績

    講演・執筆実績

    MORE THAN プロジェクト Open Session「RUNWAY」

    2017.03.03
    MORE THAN プロジェクト Open Session「RUNWAY」

    2016.10.28
    諏訪ならではの技術を伝えるプロジェクト「JAPAN MINUTE」がスタート

    秋元がクリエイティブサロン vol.113に登壇

    2016.09.09
    秋元がクリエイティブサロン vol.113に登壇
    秋元が、メビック扇町主催「クリエイティブサロン vol.113」に登壇します。

    連続トークイベント「暮らしの価値を上げる遊びと仕事」に秋元が登壇

    2016.08.25
    連続トークイベント「暮らしの価値を上げる遊びと仕事」に秋元が登壇
    渋谷宮下町リアルティ、東急電鉄と、“ほしい未来”をつくるためのヒントを共有するWebマガジン『グリーンズ』が共催する連続トークイベントの第3弾「暮らしの価値を上げる遊びと仕事」に、秋元が登壇します。

    Local Design ストーリー再編集と自走するデザイン

    2016.07.25
    Local Design ストーリー再編集と自走するデザイン

    MORE THAN プロジェクト マッチングフェスティバル ーーPROJECT COMPASS

    2016.06.30
    MORE THAN プロジェクト マッチングフェスティバル ーーPROJECT COMPASS

    MORE THAN プロジェクト

    2016.04.08
    TPP対策JAPANブランド等プロデュース支援事業「MORE THAN プロジェクト」公募説明会

    秋元が「マチオモイ帖2016年 大阪展」のクロージングイベントに登壇

    2016.03.29
    秋元が「マチオモイ帖2016年 大阪展」のクロージングイベントに登壇
    MORE THAN プロジェクトのプロデューサーを務める秋元友彦が、「マチオモイ帖2016年 大阪展」とメビック扇町の5周年を記念したフォーラムに登壇しました。

    MORE THAN プロジェクトOpen Session「RUNWAY」

    2016.01.15
    MORE THAN プロジェクトOpen Session「RUNWAY」

    全てを表示する

    「コロカル」の連載で、MORE THAN PROJECTを紹介

    2015.11.05
    「コロカル」の連載で、MORE THAN PROJECTを紹介
    マガジンハウスが発行する日本の“地域”をテーマにしたWebマガジン「コロカル」で、月に1度連載している「ロフトワーク ローカルビジネス・スタディ」第三弾が公開されました。

    MORE THAN プロジェクト マッチングフェスーーJapan Brand Expansion

    2015.09.25
    MORE THAN プロジェクト 「マッチングフェスーーJapan Brand Expansion」

    JAPANブランドプロデュース支援事業 MORE THAN プロジェクト 公募説明会

    2015.04.28
    JAPANブランドプロデュース支援事業 MORE THAN プロジェクト 公募説明会
    2015.03.03
    MORE THANプロジェクト最終報告会 Open session「RUNWAY」

    loftwork "DAY 2015" IMPACT - イノベーションが与える影響 -

    2015.01.30
    loftwork "DAY 2015" IMPACT - イノベーションが与える影響 -

    全てを表示する

    日本の魅力を世界へ - 海外進出を狙うジャパンブランドのこれから

    2014.12.19
    日本の魅力を世界へ - 海外進出を狙うジャパンブランドのこれから
    「今」の日本の魅力をもっともっと伝えたい!

    JAPANブランドブランドプロデュース事業 MORE THAN プロジェクト 説明会

    2014.05.09
    JAPANブランドプロデュース事業 MORE THAN プロジェクト 説明会