Main menu

ロフトワーク広報ブログ

株式会社ロフトワーク 広報PRブログ

mayumi_ishikawa

パブリックリレーションズ
石川 真弓

KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)に行ってきました!

新緑が目にあざやかな季節となりました。
5月と言えばこどもの日、こどもの日といえば柏餅、柏餅と言えば、柏の葉。柏の葉と言えば、柏の葉キャンパス駅から徒歩1分、4月にオープンしたばかりの国内最大級のコワーキングスペースKOILですね!

こんにちは、ロフトワークPRの石川です。

前置きが意味不明に長くなりましたが、三井不動産のイノベーションセンター「KOIL」プロジェクトにおいて、ロフトワークはコンセプトの提案から空間デザイン、会員システム、Webサイトまで幅広くクリエイティブ全般をサポートしてきました。

そんなKOILに1日出社してみました(ゴールデンウィーク期間中はKOIL終日出社が認められる社内制度が突如現れたのです)。

実はKOILには初めて来たのですが、月並みで語彙力が無い感想で申し訳無いですが、すっごくオシャレで広くて居心地の良い空間でした。
そんなわけで、とても新鮮な気持ちで綴る「KOIL行ってきたレポート」を簡単にお届けします。

秋葉原からつくばエクスプレスに乗って30分、柏の葉キャンパス駅の西口に出ます。
ららぽーとがあって、マクドナルドがあって、想像以上に住みやすそうなところです。

西口を出て右手に歩き、タリーズが見えたらもう少し奥へ。

入り口発見。ここまで駅改札から約1分。
入ってエレベーターで6Fまで上がります。

KOILに到着ー!

受付はこんな感じ。

試しにKOILを一日利用してみたい方のためのプラン「1dayユース」は1500円。
KOILの利用プランは以下より確認してくださいね。

1dayユース

受付を振り返るとかっこいい黒板が!

では、コワーキングスペース「KOIL PARK」の中に入ってみましょう。

そこには広々した開放感あふれるスペースが!

あえて机やテーブルは揃えず、高さもバラバラにすることで、対話が生まれるような空間を作っているのだそうです。
(この日来た時は1人黙々と作業されてる方が多かったのですが)

車輪付きのテーブルに車輪付きの椅子は簡単に移動ができるようにと工夫が凝らされています。

当然、ホワイトボードにも車輪が付いているし、

たくさん食べ物が置けそうな立派な銀のテーブルにも車輪が付いています。

当然、契約者用の固定席のテーブルと椅子も車輪がついてますよね。
KOILPARKの空間は、いつでも簡単にレイアウトが変えられる空間なのです。

そりゃもう、棚にだって車輪ついてますよ、当たり前じゃないですか。

窓際のスペースも居心地良さそう。
あ、当たり前ですが、ほぼ全席電源有り、WiFiも使えます

ここがイノベーションラボでなければココアでも飲みながら愛でも語らいたい可愛らしい椅子もあります。

ここがイノベーションラボでなければ、皆でビール飲みながらゲームでもしたくなるソファー&テーブルもあります。

いいですね!広々とした空間の中に存在する、狭いところが好きな人用(?)小部屋。

それにしても広い。
自分の好きな空間選び放題、移動し放題で居心地良いのです。

ミーティングスペースもあります。

こんな感じでカジュアルに熱くディスカッションもできますよ!

では次に、FABマシンが揃っている「KOIL FACTORY」の方も覗いてみましょう。

大判プリンターが鎮座するその隣には…

trotecのレーザーカッターが!

いろいろ切れますよ!
レーザーカッターは30分2000円(一般料金)で使えるようです。

木版など、マテリアルも取り揃えております。

3Dプリンターも2台あります。

CNCミリングマシンでカットした木を組み合わせて作られた木。

作業台もあります。

さらに、100人規模のイベントができるスペースもあるんですって、行ってみましょう。

銀色のカーテンは仕切りになります。

剥き出しの広々とした天井、カッコイイ!
ここで定期的にロフトワーク主催のイベントもやっているのでチェックしてみてくださいね。

イベント・セミナー |株式会社ロフトワーク

良い感じのイノベーションオフィスもありました。


iPadで予約状況が確認できますね!ITっぽい!

素敵な廊下ですね。シンメトリー!

しかもポートレート撮影場としてもサマになります。

会員用のロッカーはコルクになっているんですよ。

何気に喫煙所が未来っぽい!

さて、再びロビー付近に戻って、併設のレストラン「Agora」でランチでも食べましょう。

オープンテラスが気持ち良い!
これからの季節、良さそうですね。

5月初め時点のランチメニュー。どれも美味しそうです。

サーモンのクロワッサンサンド。

ローストビーフ。
どれも美味しかったです!

そんなわけでKOILはとても良いところでした!

KOILには、随所に空間に対するこだわりが細部にまで宿っています。
今回の広報ブログでは簡単に紹介するにとどめましたが、今後は事例インタビューなど、KOILプロジェクトに携わった建築家やクリエイターの話をどんどん紹介していく予定です!

執筆者

mayumi_ishikawa

パブリックリレーションズ石川 真弓

WEB制作会社勤務を経て、シックス・アパートで広報及びマーケティングに携わる。2013年7月より、ロフトワークとFabCafeのPR/プランナーとして、広報活動や各種プロジェクトのコミュニケーション戦略のプランニングを担当。本業の傍ら、個人ブログの運営やWebメディアでのライター業務、日本初のHDR写真をテーマにした書籍『HDR写真 魔法のかけ方レシピ』(技術評論社)を刊行するなど、週4日勤務社員とライター・ブロガー活動のパラレルキャリアを実践している。

最近執筆した記事

コメント

blog comments powered by Disqus