Main menu

MTRL(マテリアル)とは?

MTRL(マテリアル)とは?

MTRL(マテリアル)とは?

MTRLのサービス

コワーキングスペース
会員登録なしで手軽に利用できるコワーキングスペース。デスクワークはもちろん、ミーティング・ブレスト・作品制作・加工作業など様々な用途で活用されています。FabCafeの豊富なドリンクメニューや軽食やスイーツを楽しむこともできます。

ものづくりを行う場
MTRLおよびFabCafeには、3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタルファブリケーション機器を設置。時間あたりの料金で手軽に使用することができます。

イベントの開催
プレゼンテーション、展示会、ワークショップ、ハンズオン、ハッカソン、ミートアップなど、年間数百のイベントを開催。クリエイティブに関わる多才な人たちが集まるコミュニティを形成しています。

MTRLが大切にしていること

オープンマインド
MTRLで行われる活動内容や開催イベント情報、レポートなどは、WebサイトSNSを通じて公開、誰でも参加することができます。

コミュニティドリブン
ハードウェアスタートアップ・ゲームクリエイター・VR/AR・バイオテック・建築家・日本茶・アルコールなど、世代所属国籍を越えてテーマや関心ごとに集まったコミュニティが、開発やリサーチ、ミートアップなど様々な活動を行っています。

プロトタイピングファースト
アイデアを形に。スキルと素材やツールを組み合わせて「まずはつくってみる」ことを大切にします。MTRLで生まれた最初のプロトタイプから、オープンな議論やアップデートを繰り返していきます。

ものづくりの素材と向き合い、新しい価値とストーリーを生み出すために

MTRLは、クリエイターがものづくりの素材と向き合い新しい価値とストーリーを生み出す場所です。
京都や世界各地の伝統的な漆器、綿織物、絹織物、帆布、漆塗、木材、そして合成樹脂や、最先端の電子基板やチップ、センサー。「MTRL」は、新しいものも古いものも、かたちあるものもないものも、すべて”素材”と捉えて向き合うクリエイティブラウンジとして、2015年12月に京都と東京にオープンしました。MTRLは、素材と新しいテクノロジー、新しいクリエイティブをつなげる場であり、そしてクリエイターやアカデミック、企業がコラボレーションし、新しい潮流を生み出していきます。


ユニークな素材の収集と展示

歴史と地域に育まれた伝統的な資材や工芸品から、革新的なテクノロジーを有したモジュールやプロダクトまで。MTRLではユニークな素材を収集して、ものづくりやクリエイティブに関わる方々が、実際に手にとって試作や実験ができるかたちで館内に設置しています。

ミートアップ・体験イベント

MTRLでは素材の生産者などが最大100人のオーディエンスを前にプレゼンテーションと交流ができるミートアップイベントを定期開催しています。クリエイターはもちろん、新しい消費者、パートナー、メディアなど、いままで情報を届けられなかったさまざまな異分野の人に素材の持つポテンシャルを知ってもらう新たな出会いの場です。


ハッカソン・コンテスト・アワード

MTRLではクリエイターが素材と向き合ってアイデアを形にする機会をつくり出すために、コンテストやアワードの企画・運営を行います。短期間でアイデアを出してみる・形にしてみるための体験イベントから、世界中のクリエイターが参加するアワードまで、素材の可能性を発見する活動に注力しています。

MTRLとのビジネスコラボレーション

MTRLでは、個人のお客様だけでなく、企業や学校、自治体など、法人向けに課題に応じた企画・制作・運営サービスを行っています。MTRLの空間やコミュニティを使い、空間利用、プロモーションキャンペーン、商品開発からグローバルのクリエイティブコミュニティに対するアプローチ、オープンイノベーションプロジェクトなど、さまざまな実績があります。

プロジェクトを加速させるスペースとして

オープンコラボレーションの舞台として。ものづくりに関わる企業やチームのセカンドオフィスとして。試作品や製品のリサーチ・マーケティングのラボとして。さまざまな用途でMTRLの共創空間を活用する事が可能です。

CASE:パナソニックTHE ROAST ‒製品利用者リサーチ
2017年6月発売のスマートコーヒー焙煎機「The Roast」をデモ展示。3ヶ月間「ユーザーへの体験プログラムの開発と実験」「潜在顧客層のリサーチ」を行いました。プロジェクトメンバーによる定期的なディスカッションを通じてアンケート項目や体験への導線をブラッシュアップしながら実施しました。(開催イベントページ

CASE:NTT研究所「R-env:連舞(れんぶ)」ハンズオン
NTT研究所が開発したビジュアルプログラミング環境「R-env:連舞(れんぶ)」を使って、コミュニケーションロボット「Sota」やシャープ製のロボット型携帯電話「ロボホン(RoBoHoN)」など各種デバイスを連携させ、“ロボットならでは”のサービス開発を競うハッカソンやハンズオンイベントをFabCafe MTRLで複数回実施しました。(開催イベントページ

素材の可能性をひろげる

展示・イベント・コンテストなど、素材の特性を理解して新しい価値を発見するための企画提案とその運営をお手伝いいたします。MTRLのメディアで活動の記録やレポートを行い、素材の幅広い認知の向上に役立てることも可能です。

CASE:HANPU OKAYAMA プロジェクト
2014年12月にオープンした「イオンモール岡山」内に、岡山の魅力を伝える新しいものづくりゾーン「ハレマチ特区365」を開設。商品化を視野に、倉敷帆布を使ったデザインプランを募集する公募プロジェクト「HANPU!オカヤマPROJECT」を実施しました。(事例紹介記事

CASE:ROHM OPEN HACK CHALLENGE
京都の半導体・電子部品メーカー、ローム社とともに、アイデアコンテスト“ROHM OPEN HACK CHALLENGE”を企画・実施。デバイス体験イベント、Webコンテンツ運営、「CEATEC2016」@幕張メッセでの優秀作品展示など、全国を飛び回りつつ立体的なプロモーションを展開しました。(Webサイト

コミュニティの力を活用する

4000人を超えるオンラインのMTRLフォロワーや、MTRLを運営するロフトワークの2万人を超えるクリエイターコミュニティに対する情報発信と、コミュニケーションが可能です。また、台湾・バンコク・バルセロナなどグローバル10カ所に広がる拠点を横断するプロジェクトやキャンペーンもご提案します。

CASE:Bio Club / Bio Hack Academy
Bio is a newdegital”―これからのビジネス領域で欠かせないキーワード、バイオテクノロジー。FabCafe Tokyo内に今秋バイオに特化した実験&Fab施設「バイオラボ」を新設。専門家や市民が一体となって、バイオテクノロジーの可能性を探求するオープンなコミュニティ「BioClub」の活動を行っています。(Webサイト

CASE:Haptic Design 
触覚に基づく新たなデザイン領域「HAPTIC DESIGN」を開拓するプロジェクト。見る・聴くデザインから“触れるデザイン”へ。身体を通じてヒトと世界をつなぐ「触覚」のデザインによる新たな価値創造にチャレンジしました。ロフトワークでは、コンセプト策定からメディアの企画・運営、イベントの開催やHaptic Design Awardの実施を行っています。(Webサイト

地域デザインと国内MTRL拠点の拡大

MTRLでは地域のクリエイターやコミュニティとのコラボレーションと素材・ものづくり・クリエイティブを通じて、地域の課題を解決する企画をご提案します。
また、MTRLのコンセプトに共感いただき連携が可能な国内各地域のものづくり/クリエイティブの拠点を募集しています。

CASE:YOSANO OPEN TEXTILE PROJECT
織物の新しい可能性をみんなで作り考える、京都府与謝野町を舞台としたプロジェクト。世代の織物産業を担う20~30代の若き織物職人を対象に、それぞれが持つものづくりの力と、これまで直接的に出会うことの少なかったクリエイティブの世界が出会うことにより、誰も考えなかった織物の未来を、共に考えました。(Webサイト

CASE:JAPAN MINUTE(長野県諏訪市)
諏訪市役所と共に長野県諏訪地域のものづくりの可能性を探求し、地域独自の技術や製品をプロデュース・発信するプロジェクト。諏訪に拠点を置く事業者を対象に、デザイナーなどで構成されるプロジェクトチームのプロデュースを基軸にしながら新製品のアイデアソンの開催を行ったり、首都圏のメーカー企業などに向けた情報発信を行うプロジェクトです。(Webサイト

MTRL Information

MTRL DATA
メール会員 約5,000人
取扱いマテリアル:57種類
MTRL KYOTO Facebook いいね!数:約4,800
FabCafe MTRL Facebook いいね!数:1,550
(2017年9月現在)

受賞実績
・2016年:DESIGN FOR ASIA AWARD 2016 Silver受賞
・2016年:A’Design Award 2017受賞

MTRL KYOTO
〒600‒8119 京都市下京区富小路通五条下る本塩竈町554(アクセス
平日 11:00‒22:00
土日祝 11:00‒19:00
席数:80席
Webサイト:https://mtrl.net/kyoto/
Facebookページ:https://www.facebook.com/material.kyoto/

FabCafe MTRL
〒150‒0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7道玄坂ピア2F(アクセス
平日 10:00‒22:00
土日祝休席数:40席
Webサイト:https://mtrl.net/shibuya/
Facebookページ:https://www.facebook.com/fabcafemtrl/

コメント

blog comments powered by Disqus