Main menu

&

timeline

2013

timeline

pointコーポレートサイトリニューアル

2013
8.23

Case

日本製粉株式会社 コーポレートサイトリニューアル

熊谷 友樹氏
組織をまたいで役割分担が明確になっていましたし、ロフトワークはレスポンスが早い。進捗についても逐一報告をもらい、次に誰が何をやるべきかが常に体系的に見えていたので、結果的に手戻りも少なかったですね。だからこそスケジュールどおりに終われたのだと思います。半年という短期間で、当初の課題は100%近く解決できており、Webをより良くしていくための環境が整いました。
広報部 第2チーム
熊谷 友樹氏
安川 篤氏
運営面ではNORENを全体に導入したことで、一つひとつの作業にかかる時間が削減され、同じ時間でやれることが増えました。どうせ現場はやってくれないと諦めるのではなく、広報部が積極的に司令塔となって現場を巻き込むことで、各部門のWebへの関心を高めるきっかけにもなり、各部門からWebへの要望が積極的に出てくるようになったのも大きな変化です。また、Webにおける課題が以前より明確に見えるようになりました。
システム部 開発課
安川 篤氏

2012

timeline

point

2012
9.1